クラウドファンディングを上手に活用!

クラウドファンディングってなに?

このページでは、まず知識として、クラウドファンディングの種類を知りましょう。 自分の目的に合わせた種類のクラウドファンディングを利用すれば、その効果を期待できます。 また、実際の実施方式についてもこのページで学んでいきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

クラウドファンディングの種類と実施方式

あなたは、あったらいいなと思うものやサービスはなにか思い浮かびますか。
私たちの暮らす現代では、様々な便利なサービスなどがあり、豊かな暮らしを送ることができています。
しかし、そんな中でも、不便に感じることや、もっとよくしたい、という思いが生まれることはたくさんあります。
そういった、新しい試みを実現するには、少なからず資金が必要です。
自分や家族、知人に頼んで資金を調達する方法や、銀行から融資を受け取る方法などがあります。
そういった資金調達の方法で最近注目を浴びているのが、クラウドファンディングです。

英語で書くとcrouwdfunding、すなわち群衆から資金調達をする、という意味の造語です。
インターネットで自分の活動、もしくは実現したい夢を発信し、それに必要性を感じたり、共感したりした人から資金を募ります。
現在は発展途上国の支援、今までにない新商品の開発など、様々な分野でこのクラウドファンディングは活用されています。

クラウドファンディングの手法自体はずっと昔からありますが、インターネットを利用したものは2000年代にアメリカやイギリスで普及しました。
日本では2011年に初のクラウドファンディングのサイトが開設され、その認知も広まってきています。

このサイトでは、そんなクラウドファンディングを上手に活用する方法や、それに必要な基礎知識をご紹介していきます。
まだクラウドファンディングを利用したことがない方や、利用を検討している方でも分かりやすくなっていますので、ぜひ参考にして下さいね。

メリットとリスクを知っておこう

クラウドファンディングは、そのユニークな資金調達方法ならではのメリットがあります。 それを上手に使えば、私たちは夢に一歩近づくことができるわけですが、当然リスクもあります。 このページでは、クラウドファンディングのメリットとリスクを知り、上手に生かす方法について探っていきます。

資金調達だけじゃない!活用方法

このページでは、クラウドファンディングの新しい活用方法について考えてみましょう。 資金調達がもちろん主な活用方法ですが、じつはそれ以外の活用方法もあるんです。 このページでご紹介していくので、自分にあった活用方法を見つけてみて下さいね。 また、上手に活用するためのポイントもご説明していきます。