クラウドファンディングを上手に活用!

メリットとリスクを知っておこう

クラウドファンディングの4つのメリット

クラウドファンディングには、これまでの資金調達法にはない革新的なメリットがたくさんあります。

もちろん、資金調達ができることは言うまでもありません。
学生や、新規の会社でも、やりたいことを実現するための資金を集める手助けとなります。

クラウドファンディングは、様々なサイトがありますが、それらに掲載するだけでもこういった事業があるということや、個人または会社のPRとして活用できます。
それ自体が、活動資金を集めることにもつながります。

支援者との交流ができる貴重な場でもあるクラウドファンディング。
新たなニーズや改善点などを聞くことができるので、商品やサービスに活かすことができるというメリットがあります。

活動に対する思いや、それに至った経緯によって、個人や会社のいわゆるファンを作ることができます。

クラウドファンディングのリスクとは?

資金が集まれば、当然資金を募った実行者は掲げたプロジェクトを実行しなければなりません。
しかし、何かしらの理由で資金調達後にプロジェクトを実行できなくなってしまったら、支援して下さった方に対して説明し、返金対応などをしていかなくてはなりません。
それは、資金調達を行う上での責任です。

こういったことにならないように、実行者側はプロジェクトの計画に不備はないか、スケジュールの管理はどうかということには十分注意しなくてはなりません。
支援者に対して、細かな説明をすることも大切です。
リターンやスケジュールの遅延は説明責任が伴います。

クラウドファンディングのサイトによっては、こういったリスクを最小限にするためのアドバイスを行っているところもありますから、参考にしてみて下さいね。